タグ:老犬・介護 ( 2 ) タグの人気記事

何も見えていなかった。

去年の今頃

お日様が差し込むリビングのソファーで
ウィンキーは寝ていた。
その横にはいつもニコちゃん。
f0337250_23440297.jpg
ニコちゃんはいつもウィンキーの側で
静かに窓からの景色を眺めていた。


カートにウィンキーを乗せて毎日お散歩に行った。
f0337250_23452997.jpg
ニコちゃんはウィンキーのカートと並んで歩く。


帰りはウィンキーをカートから降ろしてお家まで配達もした。
まだまだ歩いていた。
f0337250_23463908.jpg

きれいな桜も見れた。
ウィンキーにとっては14回目の桜。

f0337250_23501578.jpg
もう少し暖かくなったら琵琶湖に泳ぎに行こうね!てウィンキーに言ってた。

手作りご飯は「癌が逃げていく食事と生活」の本を参考に。
もっと高カロリーにして、もっと筋肉をつけて・・
なんて必死だった。
明るく元気で 必死だった。


何も見えていなかった。
ううん・・違う、わかっていたけど認めたくなかった。

日に日に弱って痩せていくウィンキーを受け入れられないでいた。

f0337250_23442895.jpg
私は「復活」を夢見ていた。
元気になって、一年前のウィンキーにもどって
病院の先生やみんなを驚かせるんだ!
と妄想の世界にいた。

だけど本当はトイレやお風呂でいっぱい泣いた。

なのにウィンキーが亡くなった時、泣かなかった。
何度も「これは間違い。これは夢」そんなことを考えていて
ずーと靄がかかったような中にいた。

f0337250_00275441.jpg
ニコちゃんはわかっていたのに。



一年が経とうとして、いろいろ思う。
命の終わりを受け入れて、ある意味諦めることができていたら

もっと楽だったかも知れないな。
もうそんな状態のウィンキーに病気に負けないためとか
栄養重視だったり、サプリメントだらけのおいしくないご飯だったり

そうじゃなくて
パンとかアイスクリームとかソーセージとか
ウィンキーが喜ぶものをもっともっと食べさせてあげたらよかった。

この日がくるたびそう思う。

今日の月命日のお供え物は
ウィンキーの食べたかったものがいっぱいだよ。
f0337250_00283936.jpg
ウィンキー もうすぐ桜が咲くよ。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


[PR]
by winico | 2015-03-15 23:43 | ウィンキーとニコのこと

ウィンキー笑顔をありがとう。


数ヶ月前からウィンキーの笑顔が見れなくなった。
最近の写真はどれも笑っていない。
自慢のシッポもだらりんとなっていて、振れなくなった。
しんどかったんだね。苦しかったんだね。

少し前まで、目が合うだけでもシッポビュンビュン振った。
太くて筋肉のかたまりの様なシッポは壁をばんばん打ち付ける。
その時はいつも最高の笑顔もいっしょだった。

ウィンキーが歩くことがしんどくなって、寝てる時間が長くなっていく。
ガツガツすごい勢いでご飯を平らげてたのに、ゆっくり食べるようになり、途中で休むようになり、残すようになった。
ウィンキー て呼んでも、好きなおやつを見せても、カートに乗せてお散歩行っても
笑わなくなった。
私はウィンキーのシッポふりふりの笑顔が見たくて、いつも明るく陽気に接していた。
「ウィンキー やったね!すごいすごい!」「ウィンキー 楽しいね!」


ウィンキーが亡くなる数時間前の写真。
f0337250_12171512.jpg
虹の橋をわたるウィンキー
f0337250_12091101.jpg
笑顔だった。
ウィンキー ありがとう。
家族みんな ウィンキーの笑ってる顔見て、泣きながら笑顔になったよ。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by winico | 2014-04-27 12:23 | ウィンキーのこと