タグ:シニアライフ ( 11 ) タグの人気記事

妹ルンルンさようなら


ウィンキーの妹のルンルンが16日虹の橋を渡りました。
14歳10ヶ月。
てんかん発作があって、痴呆と闘っていましたが
家族に見守られて
老衰で穏やかに静かに旅立ったそうです。

f0337250_20483007.jpg
13歳のルンルン


毎年軽井沢へ家族旅行に行ったり
いろんなところに連れて行ってもらって
おいしいご飯をたくさん食べて
たくさんの人にかわいがられ
大切にされ愛されて
幸せだったね。

f0337250_20531173.jpg
軽井沢でのルンルン


約一年半の長い介護お疲れ様でした。

ルンルンは幸せだったね。と言うと
「こっちが感謝しているの」てママ。

「最期を看取れて、たくさんの時間いっしょに過ごせて良かった。」
て言ってました。

なんだか満ち足りた爽やかな笑顔のママでした。
ささっと介護の後片付けも済ませ
もう明日を見つめていました。

お互いに信頼と愛情で結ばれているけれど
決して依存しない。

これこそが飼い主と犬との理想の姿じゃないかな?
と感じたのでした。

045.gif

まだ、旅たちから2日で実感として感じられないのかも知れないし
気丈に振舞っているのかもしれない。
しばらくして いない現実が襲い掛かってきて
とてつもなく寂しくなるかも知れないけれど

ルンルンが残していった
「笑える楽しい思い出いっぱい」でいつでも笑顔にしてくれることでしょう。
すごいぞ ルンルン!

f0337250_21510077.jpg
ウィンキーとルンルン やっぱり兄妹だね。
012.gif

6匹兄妹で今も元気な仔が京都にいるそうです。
もうすぐ15歳。
がんばれー!

058.gif

f0337250_21000493.jpg

ルンルンお姉ちゃんのことは忘れないよ。



12歳のウィンキー
f0337250_21531796.jpg


Welcome ルンルン
たくさんの仲間と楽しく暮らそうね!





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


[PR]
by winico | 2014-09-18 15:01 | 老犬・介護のこと

敬愛なるシニアDOGS



今日は敬老の日。
人間では65歳以上が対象になります。
ワンちゃんだったら小型犬で11歳くらいから
大型犬だったら8、9歳くらいからかな?

シニア犬のみんな、シニアと言われるまで生きてすごいよ!
ママたちの愛情の賜物だね。

シニアドッグはかわいいね。
優しいお顔でゆっくり、まったり。
ニコちゃんも7歳になったからそろそろ仲間入りだね。
シニアライフを楽しもう。


f0337250_22365372.jpg
お昼寝中のニコ。



季節の変わり目の急激な気温の変化には気をつけてね。
シニアになると体温調節が難しくなるから、冷えないようにね。

ウィンキーはこの時期、夜だけ腹巻(ベビー用)したり、
靴下を切って作ったレッグウォーマーを履かせたりしたよ。
部屋の中やベランダで日向ぼっこもいいよ。
お日様のパワーで治癒力がアップするよ。
ご飯は、少し温かいものを食べてたよ。
ホエイ(乳清)をご飯にプラスするといいって自然療法の先生に教えてもらったよ。



f0337250_22073676.jpg
足腰が少しずつ弱くなってくるよね。

ウィンキーはそれまで朝、夕か夜の2回合計2、3時間のお散歩を
15~20分位を一日5,6回に変えたよ。
距離も近所一周とか、時々気分変えて車で出掛けたり
ドッグランもいっぱい行ったよ。
ゆっくりだけど、それがまたかわいいんだよ。



f0337250_21471823.jpg
f0337250_22154337.jpg

立ち上がることがしんどそうにしだしたら、早めにハーネスなどで
アシストしてあげるのがいいかも。
さり気なくサポートするのがいいと思う。
「自分で立てた!」てプライドと自信が若さの秘訣。きっと。


f0337250_22570696.jpg

ウィンキーはお灸と鍼治療、マッサージを受けていたけど
体がポカポカ温まるって、痛くて歩きにくかった脚も楽になるようで
施術後3日くらいはすごく元気で良く歩けていたよ。
ただ合わない仔もいるし、病院もいろいろなのでよく検討してね。

そしてママたちはたくさん撫で撫でしてたくさんお話してあげてね。
皮膚の刺激や、ママの言葉を聞こうとすることや
安心できることが老化防止、心のやすらぎが得られると思うから。



f0337250_21421962.jpg


ママたちはとっくにわかってることかも知れないね。
もっといい知恵や経験があると思うから教えてね。


そしてママも自分の健康には充分気をつけてください。
シニアのいとしい愛犬と少しでも長く深く
楽しく過ごせますように。


f0337250_21583429.jpg

今日はウィンキー5回目の月命日でした。
去年の今頃は少し涼しくなって、呼吸が楽になって
一安心した頃だな~



f0337250_21394606.jpg



f0337250_22002938.jpg


f0337250_22400754.jpg


会いたいな~




f0337250_22373865.jpg
ニコちゃんもウィンキーに会いたいね。







にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by winico | 2014-09-15 21:16 | 老犬・介護のこと

お月様とウィンキー


今日は満月。
月の引力が最も強い時で、「生命の誕生」と「生命の終わり」が多い日だそうです。
満月の夜の海水でパワーストーンを浄化するとか・・・神秘的。

先月の今日はウィンキーが天に還って行った日。
この日は皆既月食で赤い満月という特別な日でした。
奇跡だらけの不思議な一日でした。


ニコはこの日朝からウィンキーに付きっ切りでした。ニコにはわかっていたのかな?
f0337250_23011661.jpg
(2014.4.15)


長女とウィンキーはライバルで親友。
f0337250_21541808.jpg
(写真2002年)
去年から東京で暮らす娘の 夢にウィンキーが出たらしく、胸騒ぎを感じて仕事を休み、前日に帰ってきました。
「ウィンキー!ただいま!」というと、ウィンキーの目から一粒の大きなが涙が・・・
f0337250_22320433.jpg
(写真は2013年)
「離れて暮らして、いつも気になってたよ。最後に会えてよかった!呼び寄せてくれてありがとう」


この日のお昼は私の両親がウィンキーに会いに来てくれました。
父はウィンキーにとって特別な存在でした。甘え下手なウィンキーでしたが、父と私には全身全霊で甘えます。
父が「ウィンキーがんばってるなぁ えらいなぁ」て声を掛けたとき、またウィンキーの目からポロポロ涙がこぼれました。

f0337250_22005176.jpg
(2010年)
「最後にウィンキーに会えて本当によかった。」



次女のカリンはウィンキーと共に大きくなったので、兄妹のような関係です。
f0337250_22032139.jpg
(2000年)
ウィンキーがシニアになってからは、起き上がる補助をしたり、ご飯を食べさせたり、とても一生懸命世話をしていました。
ウィンキーは最期にカリンからお水を一口飲ませてもらってから、天国へ行きました。
f0337250_22070468.jpg
(2013年)
「ウィンキーがんばるよ!最期までお世話できてよかった」


パパとウィンキーは相棒 といった感じです。
ウィンキーの丈夫な筋肉質な体はパパと毎朝2時間くらいの散歩でというより、いっしょに遊んだ賜物です。

f0337250_22134587.jpg
(2002年)
この日パパはいつもより早く帰ってきました。
ウィンキーは帰りを待っていたのでしょう。帰宅して10分もしないうちに息を引き取りました。
f0337250_22141120.jpg
(2006年)
「帰りを待ってくれてありがとう。」

ウィンキーにとって私はママ。
そしてとてもママっ子でした。
この日ウィンキーと二人きりになった時間に話をしました。楽しかったこと、ウィンキーの友達のこと、おやつのはなし、水遊びの思い出などなど
大きくて黒緑色の瞳をキラキラさせて私を見つめていました。その瞳に私が映っていました。
人間と犬を超えてもっと深いところでつながったような、不思議な感覚になりました。

f0337250_22154216.jpg
(2014年)

ウィンキーは家族に囲まれ、声をかけられ、なでなでされて 笑顔で旅たちました。
 
お月様の眩しいくらいの光がウィンキーを照らしていました。

ウィンキーは病気でしたが、最期は穏やかで優しく自然な死だったと思います。


応援してね。034.gifポチッお願いね。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 いつもありがとう。

[PR]
by winico | 2014-05-15 23:37 | ウィンキーのこと

介護のあれこれ

母の日の娘たちからのプレゼント。016.gif
f0337250_21565621.jpg
いつもありがとう。うれしい010.gif


ウィンキーは14歳3ヶ月くらいまでは、ニコと同じ生肉中心の手作り食でしたが、少しずつ残すようになったので、ペースト状にしたりリゾット風にしたり工夫しましたが、癌によくないという炭水化物と糖を控えると、手作り食では栄養とカロリーが不足してしまいます。
自然療法の先生に仔犬用などの高たんぱく、高カロリーの柔らかいフードを勧められました。
ウィンキーが食べていたフードです。すべて無添加です。これに野菜や納豆、サプリメントをプラスして約2ヶ月間この食事でした。


f0337250_21573402.jpg

その後ウィンキーは亡くなる約一週間前からそれまで食べていた物が食べられなくなりました。
f0337250_21571671.jpg
病院でもらったシリンダーで水やカタスパンを水で溶いたものを飲ませました。
カタスパンは緊急に高タンパク、高カロリー、高必須アミノ酸等の栄養補給を必要とする健康状態の栄養管理サポート食です。
ミルクの様なおいしそうな匂いがしてこれは飲んでくれたのでとても助かりました。
サプリメントはまだご飯が食べられていた頃に混ぜていたものです。 抗酸化作用が中心のサプリメントです。
老犬に「ホエイ」とDHA・EPAはいいらしいです。

今年に入ってから痙攣発作を起こしました。頭を前後に振って、うなずくような痙攣です。毎日続きました。
自然療法の先生には「老化による脳の萎縮」「認知症の症状の一つ」と言われました。
そして勧められたのは人間の認知症に効果があるという米ぬかからできた「フェルガード100」です。(訴訟問題で話題になっていたそうですが)
これを飲みはじめてから飲んでいる間は一度も痙攣発作がでなかったんです。
食事ができなくなって、フェルガードも飲まなくなった時にまた発作がでたので、やはりウィンキーには効果があったと思います。
最後までボケることなく、ウィンキーのままでいることができました。
これは痴呆や発作に効果があるよ!とお勧めしたいところですが、発作が出始めた初期だったことや、たまたま体に合っただけかもしれないです。
痴呆の症状が出たときは癌とわかった時と同じくらいショックだったかもしれないです。
f0337250_21591623.jpg
シニアライフをがんばっているワンコたち、それを支えているご家族のみなさまが健康で幸せでありますように!


応援してね。034.gifポチッお願いね。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 いつもありがとう。

[PR]
by winico | 2014-05-12 23:06 | 老犬・介護のこと

シニアライフお役立ちアイテム いろいろ



ウィンキーがシニアになってから使って良かったものたちです。045.gif

☆「アフガンオイル」
f0337250_20020088.jpg

これは自然療法の先生に勧められたもので、かさかさになりがちの鼻や肉球にすりすりします。
しっとりぷにゅぷにゅが戻って長く持続します。
犬は頭を起こした状態で体内の水分が目から鼻へ行き届いて鼻の水分を保つそうで、ずっと横になっていると水分が鼻まで届かず鼻が乾き、目に溜まってうるうるなったり、涙やけになったりするそうです。005.gif


☆浅い陶器のフードボウル(食器)。

f0337250_20010590.jpg
立っていると腰が下がってきて、頭を下げる姿勢がしんどそうになってきたので、フードスタンドを2つ重ねて高さを調節しました。
最後の方は伏せの体制でボウルを床に置いてご飯を食べていましたが、ずっしりしていて安定感があり、浅いのでは食べやすそうでした。
 

☆「衝撃吸収マットむにゅ」 

f0337250_20023500.jpg
ウィンキーぐらい足がヨレヨレになってくると、すべり防止の吸着マットでさえ滑ってしまいます。
このマットはクッション性があって踏ん張れてよかったので敷き詰めたかったのですが、
高価なため2枚以上増えることはありませんでした。(涙)007.gif


☆「ハニカムマット」布団やマットレスの上に敷くマット。

f0337250_20021844.jpg

これは床ずれ防止にすごく良かったです。045.gif
家族全員ベッドパッドとして使っています。(通販生活のメディカルパットです)
通気性がいいのと、体圧分散に優れていて腰痛持ちのパパも楽そうです。
ウィンキーはパパのをちょっと拝借して使ってたのですが(笑)ないしょ037.gif  
寝たきりではなかったものの一日のほとんどを寝て過ごしていたわりには床ずれができなかったのでよかったです。

☆アイアンバロンさんの「抱っこハニカムマット」

f0337250_20014280.jpg
マットに寝かしたまま抱えて階段下りたり、車に乗せたりができたので、私一人で病院へ連れて行くことができました。
これがなければ一人では無理だったと思います。

f0337250_20244537.jpg

応援してね。034.gifポチッお願いね。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 いつもありがとう。

[PR]
by winico | 2014-05-11 20:31 | 老犬・介護のこと

シニアライフお役立ちアイテム ①

ウィンキーが使ったシニアグッズを紹介します。
あくまでも個人的な感想ですので、ご了承ください。045.gif

今回は『アシストバンド、ハーネス(胴輪)』です。
起き上がり、立ち上がり、歩行の補助をするためにはなくては困ったと思うのです。
私がちょっと気をつけていた事は、ウィンキーが起き上がろうとしたときに、
すばやく背中のもち手のベルトを引き上げてさりげなく補助します。
ウィンキーに気づかれないように・・がポイントです。
ウィンキーに「自力で立てた!」と自信を持たせることと、プライドのためです。043.gif

3種類使っていましたが、みるみる痩せてしまったので何回もサイズ調節が必要でした。008.gif
メッシュ状で風通しのいい白いベストはサイズが大きかったのでゆるゆるでしたが、丈があり持ち手のベルトが前後に付いていたので、
サポートしやすかったです。着たまま寝ていても快適そうでした。

f0337250_21473628.jpg
グレーのベストはハーネスっぽくなく、見た目洋服っぽいです。これと同じ種類で後ろ足用のハーネスもあるので アンサンブルでおしゃれな感じでしょ?

f0337250_21491503.jpg
このベストのいいところは、着せやすさです。肩のところがスナップボタン式なので足を通さなくてもいいのです。
もう少し丈があったらもっと良かったな・・後ろ足用とつなぐことができたら便利だったな。
それと寝ている事が大半のシニアは着せたままだと思いますが、このベストには両脇にサイズ調節のためのスナップボタンが付いているので、寝ているときに肌に当たってちょっと痛そうでした。

オレンジの縁のボーダー柄のベストはサイズがぴったりだったので、しっかりサポートできました。

f0337250_21502294.jpg
お腹のところの丈が短めかな?それと持ち手のベルトが短いのが不便でした。

後ろ足をサポートするハーネスはあーでもない、こーでもない と4つも増えてしまったのですが・・・
f0337250_21550870.jpg
結局これだ!というものにめぐり合わなかったです。
内股はとても皮膚が薄くデリケートなので、こすれたり、食い込んだりしてしまいます。
布を巻いたりして当たりをソフトにしました。そして、どれも手を離すとずり落ちてしまうので、ベストとヒモで結んだりしました。

やっぱり手作りできたらそれが一番いいのにな・・と思ったのでした。045.gif

       今日のニコちゃん。
f0337250_21544277.jpg
f0337250_21545624.jpg
                近くのミスドでお茶したよ。ママとカリンちゃんだけね。



応援してね。034.gifポチッお願いします。
[PR]
by winico | 2014-05-07 22:16 | 老犬・介護のこと

カートでお散歩。ウィンキー号2号!

ウィンキーの愛車「ウィンキー号2号」です。(1号は車椅子)058.gif
遠くまで歩けなくなってからは、これでお散歩に出かける事が出来てとても重宝しました。
f0337250_11195482.jpg
お散歩していると「これどこで売っているんですか?」とよく聞かれます。
このカートはアメリカのAmazonから個人輸入したもので、人間の赤ちゃん用なんですよ。
商品名は「Go-Go Babyz Folding Wagon Stroller Cart 」です。
送料は高かったです・・008.gif
f0337250_12334957.jpg
大阪城公園で、中国から観光に来ていた団体客さんたちに囲まれて、撮影会みたいになったことがありました。
ウィンキーみたいにカートに犬を乗せて散歩をしている事がめずらしいようでした。
みなさん日本語で「すごいすごい!」「がんばって!」「元気でね!」と言ってウィンキーをなでなでしてくださいました。
とてもうれしかったです。012.gif
f0337250_12434562.jpg
ウィンキーが大好きだった場所を中心にお散歩しました。
ウィンキーといっしょでニコもうれしそうです。003.gif
  
f0337250_12350453.jpg
なんかしゃべって笑ってる~037.gif

f0337250_11214720.jpg
                   いろんなところに行けて楽しかったね。ウィンキー058.gif



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by winico | 2014-05-04 11:43 | 老犬・介護のこと

車椅子 ウィンキー号1号!



犬用の車椅子です。とっても役に立ちました。
f0337250_13105339.jpg

去年の今頃(13歳中ごろ)突然立ち上がることも歩くこともできなくなってしまいました。
まず急いで用意した物は、起き上がりと歩行の補助をするアシストバンド(胴着)です。
アシストバンドはこの日から生涯お世話になりました。

前足はしっかりしているのに・・このままでは寝たきりになってしまうかも・・・
いろいろ調べて車椅子にたどり着きました。
一人で装着するのは少し大変ですが、ぐにゃぐにゃになっている後ろ足をしっかり支えてくれるので
本人は楽そうでした。
f0337250_13113250.jpg

f0337250_13151777.jpg

f0337250_13154282.jpg
歩く歩く!どんどん早足になって、本当にうれしそう。003.gif

そのうち自分で立ち上がることができるようになり、以前の様に歩けるようになりました。
それ以後、亡くなる2週間まで自力で立ち上がり、歩くことができていました。

f0337250_13215263.jpg
                 天保山公園にて

f0337250_13222055.jpg
                大阪城公園にて

f0337250_13250595.jpg
2014年3月 亡くなる数週間前


車椅子で歩くことが、リハビリと同じような効果になったのかな?
それと、本人が歩くことをあきらめなかったこと
歩けるのはうれしい!楽しい!と思ったことがよっかったんだね。058.gif
 
今頃は虹の橋の向こうで走り回ってるかな?003.gif


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by winico | 2014-05-02 13:30 | 老犬・介護のこと

ニコちゃんの決意

4月に入って急にウィンキーは体調が悪くなりました。
それまでは、ゆっくりだけど歩いてオシッコをして、ご飯を食べて、カートに乗ってお散歩もしていました。

ニコはウィンキーをとても献身的に看病していました。
f0337250_20180379.jpg
ニコの表情が切ないです。
f0337250_20171062.jpg
f0337250_20032728.jpg
f0337250_20163307.jpg
ウィンキーもどんなに励まされたことでしょう・・・

ウィンキーは甘えん坊で怖がりのニコのことを心配していたと思います。
f0337250_20333179.jpg
ニコ いっしょに過ごせて楽しかったよ。これからもいつも見守っているよ。


f0337250_20441927.jpg
ウィンキー 僕はがんばるよ!強い男になるよ!見ててね!


f0337250_10323056.jpg
たのしかったね!

ウィンキー 夢でいいからニコちゃんに会いに来てあげてね。ママのところにもね!007.gif


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by winico | 2014-04-30 10:40 | ウィンキーとニコのこと

ナックリングと靴


犬用の靴はウィンキーにとってはなくてはならない必須アイテムの一つです。006.gif
                ↓ストックしていた靴たち

f0337250_15235977.jpg

ウィンキーは変形性関節症も患ってたので、特に後ろ左足を引きずって歩いていました。
その歩く足音が今でも聞こえる気がします。007.gif

12歳頃からはその足がナックリングするようになりました。
そのため、後ろ左足だけ靴を履かせてお散歩に行っていました。 ↓12歳頃

f0337250_15355231.jpg

ナックリング専用の靴も試してみたのですが、硬くてつまづく感じになるのでウィンキーには合いませんでした。
普通のタイプではすぐに甲の部分が擦り切れてしまいます。
歩く場所や距離によりますが、1週間に1足もたない事もありました。
でもこれらの靴のおかげで、足の甲の怪我もなくたくさん歩くことができました。
1足だけ履かせるのはバランスが悪いかな?と思ったのですが、
「ナックリングする足は神経麻痺なので、普段足首などにパイル地のヘアゴムなどを付けて、ここに足がありますよ~と意識させるといいよ。」とお世話になっている自然療法専門動物病院の先生が教えてくださいました。
↓12歳後半
f0337250_16054988.jpg
ナックリングは治らない と思ってたのですが、13歳頃にはほとんどナックリングはしなくなり、靴なしでお散歩いけるようになりました。 043.gif                  ↓13歳
f0337250_16131085.jpg
 
そして14歳になり今年に入ってからは、足腰がすっかり弱ってしまい、また靴のお世話になりました。002.gif
f0337250_15365985.jpg
少しの間やったけど、靴なしで元気に歩けてよかったネ!058.gif


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
[PR]
by winico | 2014-04-29 16:41 | 老犬・介護のこと