犬に敬語を使う獣医さん。


パパが小学生だった頃、住んでいた家の近くに動物病院ができました。
小学生パパは飼っていた捨て犬だったワンコの予防接種に歩いて連れて行ったそう。
小学生パパは動物病院へ行くのは初めて ワンコも初めて。
パパのワンコは院長先生の手を噛んだそうで、先生を噛んだ最初の犬になったらしい。



f0337250_22423725.jpg
そしてその先生が、ウィンキーの始めての獣医さん。ご縁だね。
パパの事も噛まれたことも覚えてはった。
005.gif
ウィンキーのしつけ方教室もその病院で受けました。
今ではニコもお世話になっている病院です。

f0337250_22430183.jpg


先生はある大きな保護団体の理事でもありました。
今も病院では保護された犬の治療もされています。

いつも犬に敬語を使う先生。
「お、ウィンキーいらっしゃい。今日はどうしはったんですか~」
「この前の子な、昨日亡くなられたんや・・静かに、穏やかに、息を引き取られてな・・」
て世間話で涙ぐむ先生でした。

f0337250_22462544.jpg

娘も中学生のとき、「職業体験」でお世話になり、先生の「一滴も血を流さずに手術する」
という手術に立ち会うことができ貴重な体験をし、感動していました。


f0337250_23165962.jpg


先生に教わったこと

「おしっこは家でしてから散歩に行くんやで。外でする時はちゃんと水で流しや」
「犬を飼うという事は犬に幸せにしてもらう事ではないよ。人間がその犬を幸せしにしてあげるて事や。」


ウィンキーは出掛ける前に自分でオシッコして準備してたけど、ニコはお家でオシッコできてないです・・
でも、幸せに暮らせるよう努力しています。
045.gif
f0337250_22563558.jpg

院長先生は数年前に亡くなられて、そのときの先生方が院長先生の精神も引き継いでおられます。
ウィンキーは新院長先生にも本当に親身になって診てもらいました。

先生。かわいがってくれたウィンキーはそちらの世界へ行きましたよ。
ウィンキー会えたかな?

f0337250_22433526.jpg

今もお空でワンコたちを診てくれているのでしょうね。

f0337250_22560277.png

全てのワンコに愛情いっぱいに・・




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ



by winico | 2014-09-03 23:31 | ウィンキーのこと
<< 今日の日もありがとう。 愛情と信頼関係 >>