ナックリングと靴


犬用の靴はウィンキーにとってはなくてはならない必須アイテムの一つです。emoticon-0105-wink.gif
                ↓ストックしていた靴たち

f0337250_15235977.jpg

ウィンキーは変形性関節症も患ってたので、特に後ろ左足を引きずって歩いていました。
その歩く足音が今でも聞こえる気がします。emoticon-0106-crying.gif

12歳頃からはその足がナックリングするようになりました。
そのため、後ろ左足だけ靴を履かせてお散歩に行っていました。 ↓12歳頃

f0337250_15355231.jpg

ナックリング専用の靴も試してみたのですが、硬くてつまづく感じになるのでウィンキーには合いませんでした。
普通のタイプではすぐに甲の部分が擦り切れてしまいます。
歩く場所や距離によりますが、1週間に1足もたない事もありました。
でもこれらの靴のおかげで、足の甲の怪我もなくたくさん歩くことができました。
1足だけ履かせるのはバランスが悪いかな?と思ったのですが、
「ナックリングする足は神経麻痺なので、普段足首などにパイル地のヘアゴムなどを付けて、ここに足がありますよ~と意識させるといいよ。」とお世話になっている自然療法専門動物病院の先生が教えてくださいました。
↓12歳後半
f0337250_16054988.jpg
ナックリングは治らない と思ってたのですが、13歳頃にはほとんどナックリングはしなくなり、靴なしでお散歩いけるようになりました。 emoticon-0142-happy.gif                  ↓13歳
f0337250_16131085.jpg
 
そして14歳になり今年に入ってからは、足腰がすっかり弱ってしまい、また靴のお世話になりました。emoticon-0101-sadsmile.gif
f0337250_15365985.jpg
少しの間やったけど、靴なしで元気に歩けてよかったネ!emoticon-0157-sun.gif


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
by winico | 2014-04-29 16:41 | 老犬・介護のこと | Comments(0)
<< ニコちゃんの決意 くっつき虫 >>